播磨の山々

兵庫県姫路市周辺の山歩きと山道具の紹介をしています。2019年5月、Yahoo!ブログから引っ越してきました。

その他

ミリタリー関係以外のイベントや食べ物等を紹介しています。山歩きでも山道具でもミリタリー関係でもデジタル機器でもない物は、全てここに放り込んでいます。

クラシックカーのラリー:コッパディ姫路2024

兵庫県南部をクラシックカーで走るラリー競技「コッパディ姫路2024」が開催され、スタート前に参加車両が展示されるので、それを見学してきました。

地図マニアでもほとんど知らない:一等磁気点(点名:姫路)

地図マニアでも知っている人は少ない基本測量の基準点に「磁気点」があります。今回は我が家の最寄り磁気点である点名「姫路」を見てきました。

多機能なボールペン:O'pen Glow

ライトにもレーザーポインターにもなる、多機能なボールペンを紹介します。

姫路ミニ大名行列 姫路城歴史体感DAY

大名行列の所作や掛け声を再現する「ミニ大名行列」が姫路城で行われると知り、出かけてきました。

姫路城のお濠(ほり)の始点から終点まで歩いてみました(外濠編)

姫路城を取り巻く総延長およそ12kmの濠(ほり)の跡を歩いてみました。この記事では、外濠の様子を紹介します。

姫路城のお濠(ほり)の始点から終点まで歩いてみました(内濠~中濠編)

姫路城を取り巻く総延長およそ12kmの濠(ほり)の跡を歩いてみました。この記事では、内濠と中濠の様子を紹介します。

第11回 兵庫県警察白バイ安全運転競技大会@明石運転免許試験場

兵庫県警の白バイ隊員が1周1分30秒ほどのコースを走り、タイムを競う第11回 兵庫県警察白バイ安全運転競技大会を見学してきました。競技の他に、凄腕の白バイ隊員によるデモンストレーション走行も楽しめます。

袋ラーメン専用(?)の大きなシエラカップ

袋ラーメンを調理するために作られた、大きなシエラカップを紹介します。

姫路城の濠(ほり)の水はどこから来ている?

姫路城の周囲には、今も長大な濠が残されています。その濠は、雨が少ない季節でも干上がることがありません。濠を満たす水がどこから来てどこへ流れて行っているのか気になったので、調べてみました。

産業用品から転用された吸水スポンジ:STTA(スッタ)

もともとは産業用として使われていた吸水スポンジを、民生用としても使いやすいサイズにし、専用のケースも付属させた製品です。雨の日には便利。

アメリカの映画やドラマで見かける薬入れ:ピルケース

アメリカの映画やドラマでたまに見かける、薬を入れるための容器を紹介します。

通販好きには便利:開梱専用携帯ハサミ「ハコアケ」

通販などで届く段ボールを開梱することに特化した、カッター兼ハサミを紹介します。メーカーは文房具で有名なコクヨですから、品質や使いやすさは抜群。

キャップの開閉が一瞬でできる水筒:REVOMAX

ねじ込み式ではなく、ボタン操作でキャップを開閉でき、炭酸飲料にも対応した魔法瓶タイプの水筒を紹介します。ワンタッチで開閉できる水筒にはスポーツボトルがありますが、今回紹介する水筒はビジネスシーンでも使えるデザインのものです。

80~90年代の車が集まるイベント:ハチマルミーティング 2023 西日本 in ヒメセン

1980年代から1990年代にかけて販売された車とそのオーナーが集まるイベント「ハチマルミーティング」が姫路セントラルパークで開催されたので、見に行ってきました。

机の縁に鞄を引っ掛けられるバッグハンガー:BagHang+

鞄を床に置きたくないとき、机の縁などに鞄を引っ掛けられるようにするための「折り畳み式フック」を紹介します。

三角点標石の生まれ故郷:香川県の小豆島

山歩きをしていると頻繁に出会う三角点標石ですが、その産地は香川県の小豆島。三角点標石の生まれ故郷である採石場を見るのと、一等三角点標石の展示を見るために小豆島へ行ってきました。

アメリカ軍向けのスマホアプリ:Tactical NAV

元アメリカ兵が作った、アメリカ兵のためのスマホアプリです。アプリの機能は、「現在地から任意の地点までの正確な方位と距離を提供する」こと。砲弾を正確に撃ち込まないといけない砲兵向けのアプリです。こんなの紹介して誰の役に立つんだろう…

防災にも活用できる:ケミカルライト

コンサートやライブ会場、夜釣り用の浮きとして見かけるケミカルライトですが、防災用としても便利なので紹介します。

音響技術者には便利?小型音声テスター:Sound Bullet

業務用の音響機材を扱う機会が多い音響屋さん(PAさん)向けの、携帯性が高いオーディオテスターを紹介します。

姫路城 冬の特別公開「菱の門・2階櫓部」

冬場の観光客減少対策として姫路城で実施されている特別公開に出かけてきました。今回の公開対象は、初公開となる菱の門2階の内部です。

2022年の閲覧回数上位の記事一覧

2022年1月~12月の期間で、このブログ内でアクセスが多かった記事の上位10個を紹介します。

令和4年度 慰霊塔ライトアップを見てきました

兵庫県姫路市には、太平洋戦争の空襲で亡くなった方々を慰霊するための塔が立っています。 その塔がライトアップされると知り、点灯初日に見学に行ってきました。

米軍放出品のタグの読み方

米軍の放出品やミリタリーっぽいデザインのファッションアイテムでたまに見かける「タグ」や「マーキング」。この記事では、ファッションアイテムやレプリカではない、本物の軍用品に付いているタグやマーキングの内容を紹介します。

姫路城 夏の特別公開「乾小天守・イの渡櫓・ロの渡櫓・ハの渡櫓・東小天守」

姫路城の大天守を囲んでいる3つの小天守の上層階は通常非公開ですが、2022年の夏休み期間は東小天守と乾小天守の2つが特別に公開されます。その特別公開に出かけてきました。

建設現場用の油性ペン:ミルウォーキー・ジョブサイトマーカー

建設現場用に細かい工夫が施された、アメリカ製の油性ペンを紹介します。

クラシックスポーツカーのラリーイベント:COPPA DI HIMEJI(コッパ ディ 姫路)

クラシックスポーツカーが兵庫県南部を中心としたルートを走るラリーイベント「コッパ ディ 姫路」が開催されたので、スタート地点である姫路城前に集まった参加車両の見学に行ってきました。

食べ出すと止まらない:北野エースの「無選別えびせん揚げ」

味にパンチがある「えびせん」を紹介します。えびせんというと優しい味付けのものが多い印象ですが、今回紹介する「無選別えびせん揚げ」は、味が濃いためお酒やビールのアテになります。

二輪にも四輪にもなる台車:STANLEY 折りたたみ式2Wayハンドトラック

二輪台車としても四輪台車としても使える、変形機構とデザインがかっこいい台車を紹介します。

紫電改と九七式艦攻の実物大模型が見られる:soraかさい

紫電改と九七式艦上攻撃機の実物大模型を展示する施設「soraかさい」が2022年4月18日にオープンしました。 この記事では、「soraかさい」について紹介します。

姫路城 春の特別公開「トの櫓・搦手周辺」

姫路城の閑散期に集客のために毎年行われる特別公開。今年度は大天守の東にある搦手道(正面入口が大手、裏口が搦手(からめて)です)の一部と、そこを守る門と櫓(やぐら)が公開されました。