播磨の山々

兵庫県姫路市周辺の山歩きと山道具の紹介をしています。2019年5月、Yahoo!ブログから引っ越してきました。

山道具

私が実際に所有している(所有していた)山道具のレビューです。紹介している製品は、全てお勧めというわけではありません。

アルコールストーブで調理ができる:ストームクッカーS(オプション編)

「機能編」から続く ▲「機能編」はこちら この記事では、ストームクッカーと組み合わせて使うことで、ストームクッカーの利便性を高めてくれる別売オプションを紹介します。 純正オプション ストームクッカーS用ブラックリッド ソリッド/ジェルフューエルバ…

アルコールストーブで調理ができる:ストームクッカーS(機能編)

「外観編」から続く ▲外観編はこちら 外観編ではストームクッカーの仕様と構成部品を紹介しましたが、この「機能編」では使い方と性能を紹介します。 使い方 組み立て 収納 性能 どんな料理に使う? 丼もの ご飯と炒め物のおかず 炒飯 ラーメン 最後に 長所 …

アルコールストーブで調理ができる:ストームクッカーS(外観編)

山歩きを始めて間もない頃からトランギアのアルコールストーブを使っていて、ストームクッカーにも興味がありました。 全体的な形が面白いし、鍋もフライパンも使えるし、耐風性能が高そうだし、アルコールストーブと同じトランギアが作っているし、「きっと…

非常用装備:ストロボライト「MS-2000」

山歩きをしていると、どんなにがんばっても遭難する可能性は0%にできません。事前に山の様子を完璧に把握することはできませんし、予測不可能な出来事も起こり得るからです。 そんな時は救助を求めることになりますが、捜索に当たってくださる方々の負担を少…

小型軽量な山歩き用GPS:GARMIN eTrex 32x

山歩きの際、歩いたルートの記録にはGARMINの「Oregon 550」を使用していました。2009年後半に購入しましたから、11年以上使ってきたことになります。 しかし、最近は「電源が入らない」「新しい電池を入れても5分ほどで電源が落ちる」という症状が出るよう…

ペットボトルをハイドレーション化できる:Convertube(コンバーチューブ)

山歩きの時に重要な役割を果たしてくれるハイドレーションシステム。 水が入った袋状の容器をバックパックの中に入れておき、そこから伸びたホースを胸元に固定して、ホースの先端にあるバルブを噛んで水を飲むための道具です。 私のように、日帰りで短時間…

使いやすい折りたたみ水筒:ストウボトル

山歩きの際にインスタント食品を調理したり、真空パックして持っていった食品を湯煎したり、あるいはみそ汁やコーヒーを作るために、行動中の飲料水とは別に日帰りでも1リットル程度の水を持っていきます。 従来はナルゲンの1リットルサイズの容器を使ってい…

アウトドアでカップ麺の残り汁を固めて持ち帰れる:高吸水性樹脂

2021年3月29日、日清食品が「カップヌードルの残り汁を固める粉末」を発表しました。 アウトドア環境などで残り汁を捨てられないときに、残り汁を固めてゴミとして持ち帰れるようにするというシロモノ。 www.youtube.com 日清の通販サイトでカップヌードルを…

ST-310専用のメーカー純正テーブル:ミニマルワークトップ

山の上で食事をするときは、Helinoxの「テーブルオーホーム」を使っています。 しかし、それは食事を食べる時だけ。調理には使いません。背が高くてバランスが悪いので、あの上で火を扱うのは危険なのです。 安全のため、地面に置いたガスストーブなどで調理…

イギリス軍の固形燃料ストーブ:FireDragon Multi-Fuel Cooker

有名な固形燃料ストーブといえばエスビットですが、イギリス軍が採用した固形燃料ストーブが売られているのを見つけてしまいました。 燃料を置く部分がエスビットポケットストーブと大きく異なっている他、風防が付属し、開閉がしやすそうな形状になっている…

コストコで買える真空パック機:FoodSaver(FM3943)

重要 この記事で紹介している真空パック機「FoodSaver」は、型番が「FM3943」のものです。FoodSaverは度々モデルチェンジするため、機能や外観が変更になる可能性が高いです。実際に購入される方は、その時点で販売されている製品の型番を確認し、この記事の…

水筒やハイドレーションシステムを素早く乾かす方法

私はハイドレーションシステムを愛用していますが、あれは使用後に乾燥させるのが大変。 専用のスペーサーなどを入れて吊していても、自然に乾燥するまでにはかなりの時間がかかるのです(リザーバーは数日で乾きますが、チューブの中は1週間経っても乾かな…

山でホットケーキが作れる!:もみもみホットケーキミックス

私はお酒を飲みますが、甘い物も大好物。山歩きの際に行動食として羊羹(ようかん)を食べたり、食後にデザートとしてお菓子を食べることもよくあります。 そんな私には、「山の上でホットケーキを焼いて食べる」という密かな夢がありました。 しかし、ホッ…

ステッカーをワッペン化して山道具をカスタマイズ

アウトドア系のお店に行くと、様々なアウトドアブランドのステッカーが売られていますし、おしゃれなお店に行くと、そのお店のロゴが入ったステッカーが配布されていることがあります。 ▲アウトドアショップやブランド等のステッカー(左上はブランドロゴ、…

クッカーを持つ時に火傷をしない:ポットグリッパー

2015年の夏頃に大阪をブラブラしていたとき、「なんだか面白そう」という程度の軽い気持ちで購入したのが、今回紹介する「GSIシリコンポットグリッパー」です。 2015年に購入してからこのブログで紹介するまでに長い期間が空いていますが、その理由は後ほど…

1合分の炊き込みご飯が作れる:かしわ飯の素

炊き込みご飯や釜飯の類いが大好物で、山歩きの時にも食べたいなと思っているのですが、スーパーなどで見かける炊き込みご飯の素は3合用などのサイズばかりで、一人で山を歩くことが多い私にとっては多すぎます。 一人分の炊き込みご飯を炊くという需要はな…

山へ持って行きやすいイス:Helinoxのタクティカル チェア ミニ

私は趣味で山歩きをしていますが、その目的は景色の良い場所でのんびり食事と展望を楽しむこと。それを実現するために、山にイスとテーブルを持っていくことにしています。 以前はHelinoxのグラウンドチェアを山で使っていました。 グラウンドチェアは快適で…

信頼性抜群のオイルライター:EXOTAC タイタンライト(titanLIGHT)

時々アウトドア系の雑誌に記事を書かれているmorikatu氏のブログ「自転車とアウトドアライフ(遊び)」(http://www.morikatu.jp/)にオイルライターが紹介されていたのですが、そのかっこよさに一目惚れ。 特に買う理由は無かったのですが、買わない理由も…

アウトドアで便利な食器:キャンプボックス ライト

山の上で景色を満喫しながら食事を楽しむのが、私の山歩きの目的です。 そんな私にとって、快適に食事をするための食器は大切。ラーメンやパスタならクッカーから直接食べても問題ありませんが、中華丼やビビンバのような丼物やカレーは、口が広くて浅めの容…

山でも使えるテーブル:Helinoxのテーブルオー ホーム

私は趣味で山歩きをしていますが、その目的は景色の良い場所でのんびり食事と展望を楽しむこと。 それを実現するために、山へはイスとテーブルを持っていくことにしています。 今までは地上高の低い折りたたみ式の小型テーブルを使っていて、それでも充分に…

米軍のクッカーとストーブをモデルにした「キャンティーンクッカーキット」(後編)

前編から続く dfm92431.hatenablog.jp ▲前編はこちら 前編では外観を紹介しましたが、後編ではキャンティーンクッカーキットの湯沸かし性能をみてみます。 湯沸かし性能 標準の使い方(アメリカ軍方式) イギリス軍方式(1)(デュアルヒート用のゴトクを利…

米軍のクッカーとストーブをモデルにした「キャンティーンクッカーキット」(前編)

アメリカ軍の官給品の水筒は、水筒本体、クッカー、固形燃料ストーブを重ねてコンパクトに収納でき、専用のポーチに入れればバックパックなどに取り付けて簡単に携帯できる製品です。 この米軍の水筒は便利そうに思えますが、水筒は不透明で中が見えないし、…

アルコールストーブのゴトクの高さ:何センチがベスト?

前回、100円ショップで売られているアルコールストーブ用のゴトクを紹介しました。 dfm92431.hatenablog.jp その記事の中では、アルコールストーブ上端とクッカー底面との距離について海外のマニアが検証して最適だと紹介していた「40mm前後」という数値を引…

100円ショップで買える!アルコールストーブ用のゴトク

休日に暇つぶしのため100円ショップの中を当てもなくウロウロしていたところ、アウトドア好きなら思わず手に取ってしまうような製品を発見しました。 「普通の人がこれを買うの?!」と思うような製品。なんと、アルコールストーブ用のゴトクです。 「こんな…

CB缶の生活感を隠す「マルチカバー」

家庭用カセットコンロに使われる円筒形のガス缶はCB缶*1と呼ばれ、安価で入手が容易な(コンビニやスーパー、ホームセンターなど、様々な場所で購入できる)ため、アウトドア用品の燃料としても使われることがあります。 そんなCB缶ですが、デザインが家庭的…

MSRのガス缶「イソプロ」の残量を調べる方法

山道具好きの間では、欲しくてもなかなか手に入らなかったMSRの真っ赤なガス缶「イソプロ」。それが、2020年4月から正規ルートでついに日本国内でも販売されることになりました。 今回の記事では、そのMSRの「イソプロ」を紹介します。 ただのガス缶なんです…

ジェットボイルのライバル:MSRウィンドバーナーパーソナルストーブシステム(後編)

前編から続く ▲前編はこちら 前編ではウィンドバーナーの仕様や構成部品の詳細を紹介しましたが、後編では使い方と、見た目では分からないウィンドバーナーの特殊な機能について紹介します。 使い方 組み立て 調理 片付け 同種の製品との比較 ウィンドバーナ…

ジェットボイルのライバル:MSRウィンドバーナーパーソナルストーブシステム(前編)

待ちに待ったMSR製ガスストーブの日本国内での正規販売が始まり、発売直後、お金もないのにクレジットカードに頼って購入したのが、今回紹介する「ウィンドバーナーパーソナルストーブシステム」。 日本国内で正規に発売されて時間がたっていないのと、新型…

ついに国内で正規販売開始:MSR ポケットロケット2

信頼性の高い登山用品を数多く販売しているMSR。 MSRのガソリンストーブは日本でも有名ですが、ガスストーブは一部のマニアが並行輸入品を使う程度でした。 しかし2020年4月4日、ついにMSRのガスストーブのうち2種類(「ウィンドバーナーパーソナルストーブ…

虫が多い時期の山歩きに欠かせない:携帯防虫器

暖かい時期の山歩きで私が困っているのは、虫。今年もそろそろ暖かくなり始める時期なので、虫対策の山道具を紹介します。 蜂やアブに刺されると、直ちに下山せざるを得ないほどのダメージを受ける場合があります。 私は暑さに弱いため、そもそも虫が多い時…