播磨の山々

兵庫県姫路市周辺の山歩きと山道具の紹介をしています。2019年5月、Yahoo!ブログから引っ越してきました。

兵庫県神崎郡市川町の瀬加山城跡で花見

概要

2024年3月16日、兵庫県神崎郡市川町にある「瀬加山城跡(せかやまじょうあと)に出かけました。

その時、山を整備されている地元の方から「もう少しすると、桜やツツジが満開になって見事だから、その頃にまた来るといいよ」と伺ったので、本日再び瀬加山城跡に行ってきました。

今回は、桜やツツジが咲き乱れる城跡の様子を紹介します。


▲桜が見事な瀬加山城三の丸跡

交通アクセス・登山ルート

交通アクセスや登山ルートについては、前回(2024年3月)の記録を参照してください。

花に囲まれた瀬加山城跡の様子

登山口となる麓の上瀬加公民館からは城跡に桜が咲いている様子が全く分かりませんでしたが、三の丸跡に出る直前から桜が徐々に見え始めてきました。

尾根の上に出た所が三の丸跡で、そこは尾根の中央に桜それを取り囲むようにツツジが咲いています。

二の丸自体は桜もツツジもほとんど咲いていないのですが、桜に取り囲まれているため景色は最高です。


▲ドローンで南から撮影した瀬加山城跡(左下、ツツジに囲まれているところが三の丸跡。中央で桜に覆われている場所が二の丸跡。本丸跡は背の高い植林に囲まれている。)

今回は、桜が咲き乱れる三の丸の一段上、二の丸跡で昼食を食べることにしました。
二の丸跡には椅子とテーブルがあり、快適に食事ができるのです。


▲二の丸跡の「しあわせの鐘」と三の丸跡の桜

本日は桜を見ながら食事を楽しむつもりで来たので、食事のための機材をしっかり準備してきました。


▲食事のために用意した機材と食材、調味料等


▲本日の昼食は冷凍ガパオライスとデザートが牛乳寒天(どちらもセブンイレブンで購入)

冷凍ガパオライスは蒸し網を敷いたラージメスティンの中で蒸して解凍、加熱します。

持ってきたフライパンで目玉焼きを作ってガパオライスに載せ、蒸した後に余ったお湯で「しじみわかめスープ」を作れば完成。


▲冷凍食品の解凍、加熱には20分ほどかかるため、燃料のコストが安いST-310を使用


▲ガパオライスを加熱している間に、弱火で調理できる目玉焼きをエスビットポケットストーブ(ミディアム)で調理


▲完成した昼食(目玉焼きは固めが好きでしっかり焼いたため、黄身が白っぽくなった)

昼食を食べた瀬加山城の二の丸跡はこんな感じの場所です。
桜を見ながら、しっかりした椅子に座ってテーブルでゆっくり食事できるなんて最高。


▲本日の昼食環境

昨日(2024年4月6日)、瀬加山城跡で花を楽しむイベントがあって地元の方はすでに桜とツツジを満喫されたのか、本日はこの山頂に登って来る方は誰もいませんでした。

一人で贅沢な花見を楽しんだ後は、三の丸跡のツツジを眺めてから下山しました。


▲三の丸を囲むように生えているツツジ