播磨の山々

兵庫県姫路市周辺の山歩きと山道具の紹介をしています。2019年5月、Yahoo!ブログから引っ越してきました。

山歩き

山歩きの記録です。初心者お断りの厄介なルートも時々載せています。

兵庫県神崎郡神河町の暁晴山(1077.1m)

兵庫県神崎郡神河町にある暁晴山(ぎょうせいざん)に、ハイキングコースで登って来ました。暁晴山は標高が1,077.1mありますが、登山口が標高920mにあるので、とても簡単に山頂に立てます。

山歩きで役に立つ技術:歩測

歩いた歩数で距離を測る「歩測」。 私はそれを山歩きでも活用しています。 この記事では、その歩測について詳しく紹介します。

増位山に大歳神社から登る

姫路市の増位山に南東から登るマイナーなルートを紹介します。

たつの市の祇園嶽(水布祢コースで登り馬立へ下る)

新龍アルプスの北端、祇園嶽(ぎおんだけ)に水布祢(みずふね)コースで登り、馬立に下山するルートを歩いてきました。

姫路市の小富士山(麻生山)南東尾根を歩く

姫路市の小富士山(麻生山)に西から登り、南へ延びる尾根を伝って姫路東ランプ方面へ下山するルートを紹介します。公共交通機関を利用しました。

山歩きで出会う送電線の鉄塔一本一本に名前がある?

送電線の鉄塔には、実は一本一本に名前が付いています。この記事では、その名前の調べ方を説明します。

兵庫県加西市の青野城跡

Googleマップで航空写真を眺めていたら、青野運動公苑(加西市)のすぐ西に登山道のある山を見つけたので、歩いてきました。

桶居山に北尾根から登る

高御位山塊の西端、桶居山に「北尾根」から登りました。歩く人がほとんどいないマイナーなルートです。

姫路市の桶居山(最短ルートで登り、鉄塔尾根で下る)

高御位山塊の西端にある桶居山に、南側から最短ルートで登り、鉄塔だらけの尾根で下山しました。

兵庫県神崎郡の地名の由来になった「神前山」

「神崎郡(かんざきぐん)」という地名の由来になった「神前山(かむさきやま)」を歩いてきました。

登山道が整備された平荘湖南の「升田山」(兵庫県加古川市)

加古川市のダム湖「平荘湖」の南側にある升田山(ますだやま)。登山者用駐車場と登山道が整備されたので、升田山を歩いてきました。

三木城攻めで秀吉が戦況を眺めたとされる太閤岩(兵庫県加古川市)

羽柴秀吉の三木状攻めは有名ですが、その一環として加古川市内の城も攻め滅ぼされています。その際、合戦の様子を秀吉が眺めたとされる太閤岩を見てきました。

西脇市の三角点山(456.7m)と戦国時代の様式を残す兵主神社

西脇市には、三角点があるから「三角点山」と名付けられた山があります。マイナーな山ですが、山頂からの眺望は抜群。西麓の兵主神社は、戦国時代の様式を残した社殿が魅力的です。

2度目の有年山城跡(大鷹山城跡)(兵庫県赤穂市)

赤穂市東有年には、有年山城があったとされる山があります。その山頂の東には、赤穂市内で唯一の前方後円墳があるので、山城跡と前方後円墳を見るために歩いてきました。

兵庫県赤穂市の有年山城跡(大鷹山城跡)

赤穂市東有年には、有年山城があったとされる山があります。登山道が整備されたと新聞に掲載されていたので、早速登ってみました。

兵庫県姫路市香寺町の恒屋城跡

姫路市香寺町に残る山城跡「恒屋城跡」に行ってきました(通算6回目)。畝状竪堀群や横堀、堀切などが綺麗に残っていて、山城好きには見どころが満載です。

岡山県の備中松山城を散策

岡山県にある備中松山城に出かけてきました。天守が現存する山城の中では、標高がもっとも高いお城です。

カエル岩を見に御旅山(姫路市)へ

姫路で行われる灘のけんか祭りは有名ですが、その会場の北にあって、神輿を置くための御旅所がある御旅山に行ってきました。目的は、山頂直下にある「カエル岩」の見物です。

ご存じですか?山歩きで使っているGPSのしくみ

山歩きに欠かせない存在となっているGPS(GNSS)ですが、その仕組みをおおざっぱに説明する記事を作ってみました。

兵庫県姫路市の「しゃくし山」

姫路市林田町にある、珍しい名前の山に登ってきました。簡単に登れるのに展望がよく、歩く人が少ないため落ち着いた雰囲気を味わえます。

兵庫県赤穂市の「ビシャゴ岩」

岡山県境に近い赤穂市の山に展望の良い岩場があって、そこへ行くための登山道が整備されたと新聞で紹介されていたので、登ってみました。

兵庫県加東市の三草山「畑コース」から巨大宗教施設を見る

兵庫県加東市の三草山の東には、超巨大な寺院が建っています。その全景を三草山に登って見物してみました。

山で見かける「三角点」って何?

山歩きをしていると出会う「三角点」。三角点が何のためにあるのかご存じなかったり、あるいは「三角点の場所が山頂」といった誤解をしている方もいらっしゃるので、三角点について説明する記事を作ってみました。

兵庫県神崎郡神河町の白岩山(973m)

山頂の岩が白く光って見えたのが名前の由来という「白岩山」に登ってきました。東コースで登り、西コースで下山する周回コースです。

姫路市の書写山に六角坂で上り、刀出坂で下る

姫路市の書写山の西には刀出坂、六角坂と呼ばれる2本の登山道があり、麓には登山者用の駐車場も整備されています。今回は六角坂で登り、刀出坂で下ってみました。

赤穂市の雄鷹台山から坂越へ縦走

赤穂市の雄鷹台山に播州赤穂駅から登り、稜線を北東に進んで坂越駅へ下山するルートを歩いてきました。

平荘湖(加古川市)の空撮パノラマと行者山の石仏

加古川市の平荘湖を、ひょうたん島からドローンで撮影してみました。平荘湖北西の行者山山頂には石仏が安置されていますが、その石仏がいつ作られたのかも調べています。

兵庫県加古川市の平荘湖周回

加古川市の平荘湖を取り囲む山並みを、北西の行者山、黒岩山を起点に反時計回りに周回しました。

兵庫県姫路市の蛤山(振袖山)(125.3m)

姫路市の超低山、蛤山(振袖山)に登って全天球パノラマを撮影しました。

兵庫県朝来市の青倉山(810.5m)

警告この記事で紹介しているルートは、上級者向きです。前半は道がなく、後半は廃道のような場所を歩いています。単独や初心者の方、山歩きの経験者であっても、整備された山しか歩いた経験がなかったり、装備が不十分な方の挑戦は避けて下さい。 本日は、We…