播磨の山々

兵庫県姫路市周辺の山歩きと山道具の紹介をしています。2019年5月、Yahoo!ブログから引っ越してきました。

美味しいハンバーガーも食べられる姫路駅前のバー:Cafe To Bar Johson

2020年5月、「お気に入りのお店」として我が家の近所にある「マルハチ バーガースタンド」さんを紹介しましたが、姫路市には他にも美味しいグルメバーガーのお店「Johson Burgers(ジョーソンバーガー)さんがあります。

そのJohson Burgersさんの姉妹店で夜だけ営業しており、私が仕事帰りに時々立ち寄るお店「Cafe To Bar Johson」を紹介します。

お店の概要

f:id:dfm92431:20201212205955j:plain

▲「Cafe To Bar Johson」の外観(撮影日:2020年12月上旬)

店名: Cafe To Bar Johson
住所: 〒670-0924 兵庫県姫路市紺屋町28
営業時間: 17:00~24:00(異なる場合もあります)
(新型コロナ対策のため、営業時間の変更、休業などの可能性があります)
定休日: 火曜
駐車場: なし(東隣に「タイムズ姫路紺屋町*1」があります。)
煙草: 全席禁煙
Webサイト: なし
SNS: https://www.instagram.com/cafetobarjohson/
オープン日: 2019年9月4日(水)
備考: このお店から北へ180mにある「Johson Burgers」の姉妹店です。

「Johson」は、姫路市民にはおなじみですが「城巽(じょうそん)」のこと。

姫路城を基準にして巽(たつみ=南東)の方向にある地区が城巽と呼ばれており、そこにあるお店だから「Johson Burgers」なのです。

所在地

姫路駅から姫路城の少し手前まで南北に一直線に伸びる「みゆき通り」の1本東を南北に走る「おみぞ筋」沿いにあります。

JR姫路駅の東口からだと300~400mなので、駅から徒歩5分といったところ。

https://goo.gl/maps/wVuZUtybk4SLsuTo7

▲「Cafe To Bar Johson」の位置

メニュー

基本的にはお酒を楽しむお店ですが、ハンバーガー屋さんの姉妹店なので、もちろん美味しいハンバーガー(ファストフード店のものとは違うグルメバーガー)も頂けます

店名を冠したハンバーガーは「城巽バーガー」で¥750。チーズバーガー(¥850)やテリヤキバーガー(¥750)といった一般的なものもありますが、私の好物はプルドポークバーガー(¥1,050)やベーコンジャムバーガー(¥850)。

ハンバーガーも食べられますが、基本的にはお酒とおつまみを楽しむお店なので、私の場合もハンバーガーを食べないことの方が多いです。
お腹がぺこぺこの時は、サイドメニューとクラフトビールを楽しんだ後に、がっつりとハンバーガーを頂いてます。

夜だけ営業しているお店なので、お酒の「あて」になるサイドメニューも充実しています。

すじこん(¥380)やチキンナゲット(¥450)、オニオンリング(¥480)などがあるのですが、すごいのは大半がお店で手作りされたものということ。

ハンバーガーだけでなくサイドメニュー(おつまみ)もきちんとこだわって作られているところが素晴らしいと思います。

ひとつひとつがそれほど高くないので、色々頼めるのも魅力。

このお店で忘れてはいけないのが、クラフトビール

クラフトビール用サーバー「タップ・マルシェ」が設置されているので、常時3~4種類のクラフトビールが楽しめます。

タップマルシェで提供されるクラフトビール以外では、ボトル入りのクラフトビールも色々と楽しめますよ。

クラフトビールが苦手な方は、一般的な生ビール(アサヒスーパードライ)もあるので安心してください。

他にはチューハイやウィスキー(ジャパニーズ、アメリカン、スコッチ、アイリッシュ)、ワイン(グラスの他ボトルがある)、各種カクテル、ソフトドリンクまで幅広く用意されています。

食べ物の画像は、Rettyに色々掲載されています。

「ジョーソン」なのに「ジョンソン」と間違えられているのが気の毒ですが...
「Johson」をぱっと見れば「ジョンソン」に見えてしまうのかも。

店内の様子

▲Cafe To Bar Johson店内の全天球パノラマ(撮影日:2020年10月下旬、撮影機材:Ricoh THETA Z1)

パノラマ写真には写っていませんが、テーブルも1つあるので、複数人で行ってもカウンターで横並びになる必要はありません。

このお店は、メニューの置き方が珍しいです。

上のパノラマで、カウンター上にピクルスの空きビンが置いてあるのが分かると思いますが、その中に丸めて立ててある「筒」がメニューなのです。

ドリンクメニューの筒や、ハンバーガーの筒、サイドメニューの筒、タップマルシェに入っているクラフトビールのメニューの筒の4種類があります。

どの「筒」が何のメニューなのか分からないので、次から次へと筒を広げて中身を確認するのですが、私の場合は欲しいメニューが大抵最後に出てきます。

交通アクセス

JRでも山陽電車でも、姫路駅から徒歩で行ける範囲です。
お酒を飲むお店ですから、徒歩で来られる方が一般的。

最後に

クラフトビールを片手にお店の自家製サイドメニューや美味しいハンバーガーを食べたい方には、強くお勧めします。

お酒はいいから、昼間にハンバーガーを食べたいという方は、昼間に営業している姉妹店「Johson Burgers」さんをご利用ください。

https://goo.gl/maps/bTBUECHc2Gd1hH6Q9

▲姉妹店「Johson Burgers」の位置

2021年3月8日追記

Johson Burgerさんは、ハンバーガー女子としてテレビや雑誌で取り上げられることのあるエリさんが、雑誌の特集記事「バーガー女子・エリ厳選!2021年にめぐってほしい21のバーガー店」で21のお店の一つとして紹介しています。

Johson Burgers
来る度に美味しさを増すハンドチョップのパティにBBQ料理であるプルドポークのスモーキーな香りとヒールに塗られたメープルシロップのウッディなハーモニーが最高です。ふわっと盛られた和風のシャキシャキ野菜と後半に絞るライムの爽やかな酸味が肉肉しさと甘みを中和してくれます。そして以前衝撃を受けたコーンフレークバーガー。姫路名物アーモンドバタートーストにカリッカリに焼かれた自家製ベーコンとコーンフレーク、熱々のグリルドオニオン、あとがけでメープルシロップ。今まで食べた甘じょっぱいバーガーの中で一番美味しかった!!

出典:RICE ライス No.17 WINTER 2021(2021年1月26日発行 ライスプレス株式会社)

2021年3月8日追記ここまで 

駅から遠いですが、最初に紹介した「マルハチ バーガースタンド」さんもお勧めです。

注意事項

  • 記載されている内容は、基本的にこの記事の掲載時点(2020年12月)のものです。最新の情報は各自でお調べください。
  • お店やメニューに関する意見や感想は、当ブログ管理人の主観的なものです。
  • お店をインターネットで紹介することについて、「Cafe To Bar Johson」の店長さんから許可を頂いています。
  • 当ブログ管理人は「Cafe To Bar Johson」の単なる常連客であり、ブログ記事の作成や掲載に関して一切の利益供与を受けていません。

*1:台数:12台。24時間入出庫可。通常料金:07:00~22:00 ¥110/20分、22:00~07:00 ¥110/120分。