播磨の山々

兵庫県姫路市周辺の山歩きと山道具の紹介をしています。2019年5月、Yahoo!ブログから引っ越してきました。

トイレットペーパーをかっこよくティッシュ代わりに使うためのケース

アウトドアショップの中をウロウロしていて、あまりの格好良さに思わず手に取ってしまった製品を紹介します。

芯を抜いたトイレットペーパーを内側から引き出し、ティッシュペーパー代わりに使っているのを見たことがありませんか?

そのようなトイレットペーパーは、見た目がまさに“トイレットペーパー”なので、オフィスや自分の部屋に置くと、その生活感のすさまじさが目立ってしかたありません。

それをうまく隠してくれるのが、今回紹介するTOILET PAPER CASE(トイレットペーパーケース)です。

キャンプなどでも使えそうなので、「山道具」として紹介します。

f:id:dfm92431:20200215114440j:plain

▲トイレットペーパーをセットした「TOILET PAPER CASE」

製品名: TOILET PAPER CASE(BAA-1424)
メーカー: Ballistics(東京都)
生産国: 日本
サイズ: 直径11.5×12.5cm
表地: ナイロン 100%(INVISTA社製CORDURA)
色: OD、BK、マルチカム、マルチカムBK、マルチカムトロピック、ダックハンター、マルチカムスノー、リアルツリー、USPS NAVY
定価: ¥3,900(税別)
購入先: Alpen Outdoors明石大蔵海岸店(明石市)
備考: この記事の画像にあるTOILET PAPER CASEの色は、現行製品には無い「WL CAMO」です。

TOILET PAPER CASEとは?

芯を抜いたトイレットペーパーがぴったり収まるサイズの、コーデュラ(CORDURA)ナイロンでできた頑丈なケースです。

外観

これを作っているメーカーは、ミリタリーな雰囲気を活かした製品を多く作っている所なので、このTOILET PAPER CASEも無骨さや格好良さがたまりません。

例えば、トイレットペーパーが出てくる穴は、軍用品で見かけるようなタイプの金属製のハトメ。

f:id:dfm92431:20200215114544j:plain

▲トイレットペーパーの取り出し口は金属製のハトメ

取っ手のようなストラップが付いているのですが、その先端はスナップボタンで脱着できるようになっています。
そのスナップボタンも軍用っぽい物が使われています。

f:id:dfm92431:20200215114557j:plain

▲取っ手のようなストラップの先端を固定するスナップボタンも金属製

ブランドのロゴが縫い付けられているところは、ポケットになっています。

f:id:dfm92431:20200215114607j:plain

▲ブランドロゴのある部分はポケットになっている

その反対面にも同じような大きさのポケットが付いているのですが、そちらは中央で2つに分けられているため、小さめのポケットが2つ並んだ形になっています。

f:id:dfm92431:20200215114619j:plain

▲ブランドロゴが無い面のポケットは2つに分かれている

これらのポケットの容積は小さいので、使い道は全く思いつきません。

底面は全体が大きく開くようになっており、ここからトイレットペーパーを入れて使用します。

f:id:dfm92431:20200215114631j:plain

▲底面はジッパーで開閉する

使い方

まずは、トイレットペーパーの芯を抜き取り、芯があった部分から先端を引き出します。

芯の抜き方は何種類かありますが、分かりやすい動画がYoutubeにあったので転載します。


トイレットペーパーとガムテープの芯を抜く❗【スキルフル家族旅行】

f:id:dfm92431:20200215114702j:plain

▲芯を抜いたトイレットペーパーの中央から先端を引き出す

引き出したトイレットペーパーの先端を、底部を全開にしたTOILET PAPER CASEの内側からハトメに通し、TOILET PAPER CASEをトイレットペーパーに上から被せます。

f:id:dfm92431:20200215114713j:plain

▲TOILET PAPER CASEをトイレットペーパーに上から被せる

TOILET PAPER CASEの内寸はトイレットペーパーの外寸とほぼ同じなので、キチキチに収まります。

簡単に被さらない場合は、TOILET PAPER CASEの外側にあるストラップやデイジーチェーン、ポケットなどに指を引っ掛けて、TOILET PAPER CASEが傾かないようにまっすぐ押し下げてください。

f:id:dfm92431:20200215114727j:plain

▲TOILET PAPER CASEの内寸はトイレットペーパーと同じサイズなので、トイレットペーパーを入れづらい

トイレットペーパーが完全にTOILET PAPER CASEの中に入ったら、底面をジッパーで閉じればセット完了。

ジッパーを閉じるときは、トイレットペーパーを巻き込まないようにするため、外側へ引っ張りながらジッパータブを動かして下さい。

最後に

ティッシュペーパーだと、1回で必ず1枚(2枚重ね1組)を消費してしまうので、ちょっとした汚れを取るのにティッシュを使うと勿体ない。

しかし、トイレットペーパーであれば、必要な長さだけを取り出して使えるので経済的です。

「トイレットペーパーをティッシュ代わりに使うなんて、見たこと無い」という方は、ぜひ一度お試し下さい。
もちろん、最初はこんなケースを使う必要はありません。

芯を抜いたトイレットペーパーを手近なところに置いておくだけで充分です。
それが便利だと感じたら、トイレットペーパーを隠すための工夫をお試し下さい。
(私が今までいた職場は、どこもトイレットペーパーをむき出して置いてましたが…。)

私のようにミリタリーっぽいデザインがお好きな方は、高価ですがTOILET PAPER CASEを選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか。

そうそう、我が家はウォシュレット用を謳うトイレットペーパーをお手洗いで使っているのですが、そのトイレットペーパーは通常のものよりロールが太いため、TOILET PAPER CASEにうまく入れられませんでした。

仕方がないので普通のシングルのトイレットペーパーを購入し、TOILET PAPER CASEにはそれをセットして使っています。